【出会い系】「会って失敗…こんなはずじゃなかった」にならない為に

こんなはずじゃなかった…

会わない方が良かった…

そんな思いをしない為に。

「えっ、写真と全然違う…」

マッチングアプリや出会い系のプロフィール写真はカッコイイのに、初デートで会ってみたら「全然カッコよくなかった」というエピソードが結構多いです。

ネットを使って恋活するなら、実際会う前にお互いの顔写真を交換しあうはずなのに…

修正しすぎた詐欺写真を送ったり、イケメンの別人の写真を送ってしまう人って結構多いみたいです(笑)。

 

プロフィールが嘘ばかりだった…

よく嘘つかれるのは、年齢や職業・収入・出身学校などです。

実際に詐欺男に騙された事例では、相手の職業は弁護士で年収は数千万円という高収入の男性。

期待してその人に会ってみたら即ホテルに誘われ、その後音信不通…。

出会い系やマッチングアプリって簡単に経歴詐称できるので、実際に会うまでは相手を信用しない方が良いみたいですネ。

 

実際に会ったらイメージと全然違う…

サイトのメールのやり取りでは、結構ノリノリで良い感じだったのに、実際に会ってみたら全然話もしてくれないしでガッカリしました…。

ネット上では誰でもある程度キャラを演じていますが、あまりにもギャップが激しすぎると幻滅してしまいますよね。

 

会ったらすぐにカラダを求められた

出会い系やマッチングアプリで何回かメッセージでやりとりして会ってみたら、見た目も誠実で好印象。

でも、2回目会ったときにカラダの関係を持ってしまい、それからは、カラダの関係のみになってしまっている。

結局…ヤリモクだった。

お酒を飲ませて酔わせてきたり、やたらとボディタッチの多い男性には注意しましょう。

 

態度が横柄…マナーが悪い

サイトでのやり取りでは感じよかったのに、実際に会ってみたら…態度が横柄だった。

食事に行った際「店員さんへの横柄な態度」「くちゃくちゃと音をたてて食べてる」「箸の持ち方が変」などマナーが最悪な男性だとちょっと。

マナーの悪さは無意識のうちに出てしまいます。相手をドン引きさせてしまうことがあるのでお互い気をつけたいですね。

 

「会って失敗…こんなはずじゃなかった」にならない為に

出会い系やマッチングアプリで会う前は、電話・テレビ電話を使って相手と事前に会話をしておくのがおすすめです。

最近はサイト内でオンラインデートできるところも増えています。

相手の個人情報もある程度知っておくと安心できます。

家族構成に限らず相手の仕事や出身地など何でも聞いてみましょう。

それに相手に期待しすぎると、必ず不満が出てきてしまいます。

なので、ネット出会う時には「いい人だったらいいな」程度の気持ちで相手と会うのがおすすめです。

自分を盛りすぎないことも必要です。

実際に会ったときは、笑顔と話題に注意して…相性のいい素敵な恋人を見つけてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました